二日間かけてビーフカレーを作りました 高雄 2016/09/06: 台湾ナビ|グルメ・観光・旅行情報をお届けします

2016年09月07日

二日間かけてビーフカレーを作りました 高雄 2016/09/06

★★★
2016年09月06日

DSCF7005 - コピー.JPG
【二日間かけてビーフカレーを作りました 高雄 2016/09/06】
ビーフカレー

【二日間かけてビーフカレーを作りました 高雄 2016/09/06】
見た目は悪いですが、味はいいです。
材料は豪州・米国産の牛肉(台湾産は臭いがあります)、野菜は人参、ブロッコリー、キノコ類、タマネギ、りんご、ヨーグルト、バジル、隠し味にチョコレートか珈琲及びカレーパウダー少々、醤油からソース、カレールーは2種類以上がベスト。
野菜は茹で、ミキサーにかけて、金属製の網で濾し、汁だけを使います。なるべく多く使いたいので、これを2,3回繰り返します。残った野菜カスに塩コショウをして、小麦を混ぜてフライパンで焼きます。香ばしくてこれはこれでいけます。
牛肉は好みの大きさに切り、油を使わず、軽く焼き目が付くまで焼き、焼き目が付いたら、フライパンに水を足し、灰汁を取り除きます。フライパンのお湯は捨てません。
タマネギは、薄切りにしたら、小麦色になるまで炒めます。これで、下準備完了。後は、煮込むだけ。
保温が効く鍋に、牛肉および牛肉を茹でた湯、野菜汁、炒めた玉葱、ヨーグルト、バジルパウダー、チョコレートか珈琲及び醤油からソースを入れて少し煮込みます。
煮えて来たら、カレールーを入れます。ルーが溶けるのを確認して、カレーパウダーを少々、よくかき混ぜて、保温器の中に。5,6時間保温すれば、肉もすっかり柔らかくなって、食べ頃です。
私の場合は、熱くなくなったら、冷蔵庫で一晩寝かせ、翌日が食べ頃でしょうか。
これが、私の自己流「ビーフカレー」でした。
台湾の親友が「高雄のカレーライスは美味しくないので、本格的なカレーライスを食べたい」と言われ、気軽に引き受けて作ってみましたが、意外にもいけました。
ミキサーにかけたのは、子供が野菜が食べられないと聞いたからです。

posted by taiwank at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176788581

この記事へのトラックバック
更新情報
■2015/09/20 台湾、台北、高雄、松山、花蓮、台中、台南、馬公 澎湖島航空券情報更新
■2015/09/19 現地オプショナルツアー情報更新
■2015/09/19 ダイナミックパッケージ(ホテル+航空券)情報更新
■2015/09/17 台湾、台北、高雄、台中、北投、鶯歌、淡水、三峡、十分、烏来、花蓮、日月潭、鹿港、台東・知本温泉、太魯閣、九分、礁渓、台南ツアー情報更新
■2015/09/17 台湾ホテル情報更新
■2013/04/18 台湾現地ツアー
■2013/04/18 観光ガイド 石碇|石門|金山|金山_廟口|法鼓山|萬里|宣蘭|礁渓|新竹|猫空
■2013/04/03 観光ガイド 新北投・陽明山・平渓・菁桐・十分・深杭
■2013/03/26 観光ガイド 大渓
■2013/03/25 観光ガイド 野柳、萬里、翡翠湾、鴬歌の特産品
■2013/03/24 2013年旧正月台湾高雄旅行
■2013/03/16 基隆観光ガイド
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村